株は少額でやっても意味ない?むしろ少額から始めるべき理由を解説します

意味ないならやめとこうかな

こうした悩みを解決します。

意味ないと言われる理由

株は少額でやっても意味ないと言われるのは、得られる利益が小さいからです。

どれだけがんばって成果をあげたとしても、そもそもの投資額が小さければ利益も小さくなります。
ただ、株をやり始めた人の多くは損することになります。

  • 上がるのを待って塩漬けとなり資金が枯渇する
  • 度重なる損切りを繰り返し続ける

買値より株価が下がるとパニックのようになり、どちらかの行動をとりがちです。
ただでさえ緊張しながらトレードするのに、投資額が大きいと、損益の幅も大きく精神的な影響を受けやすくなります。
だから安定して勝てるようになるまでは、少額でやるべきです。

だいたい皆負けてからが始まりですよね。私もブレクジット騒ぎのときに数百万円すっ飛ばしてから本格的に勉強しはじめましたよ。

少額でもトレードで得られる経験は同じ

トレードの金額は損益に直接的に影響しますが、得られる経験は同じです。

株をはじめてらまず、再現性ある勝ち方を身につけないといけません。
勝ち続けられるようになれば自然と資金力も大きくなっていくので、トレードの金額はそんなに気にしなくてよいです。

再現性ある勝ち方を身につけるにはテクニカルを勉強することをオススメします。
本で学び、実践で身につけるのがよいでしょう。

それで株をやるために証券口座を作る必要がありますが、私は松井証券をオススメしています。
株は売買するたびに、証券会社に手数料を払わないといけないのですが、松井証券だと1日の取引額が50万円以下なら売買の手数料が無料になります。
たとえば、SBI証券だと50万円以下の売買は約550円の手数料が発生します。何度も売買していると手数料貧乏になることもあります(私もなりました…)。
どの証券会社か決めかねている、または手数料の心配がない証券会社を探しているなら松井証券いいですよ。

松井証券

また、株は100株単位でしか普通買えなくて、最低でも数万円で購入することになります。
そこでLINE証券では野村證券と組んで、1株から買える仕組みを作って展開しています。
1株だったら数百円で買うことができるので、まずは手軽に株をやってみたいという方にはLINE証券がいいと思います。

まとめ

株は少額でやっても意味ないと言われるのは、得られる利益が小さいからです
トレードの金額は損益に直接的に影響しますが、得られる経験は同じです
安定して勝てるようになるまでは、少額でやるべきです
再現性ある勝ち方を身につけるにはテクニカルを勉強することをオススメします

証券口座を作るなら松井証券がオススメです
1日の取引額が50万円以下なら売買の手数料が無料

まずは手軽に株をやってみたいという方にはLINE証券が良いと思います


モバイルポップオーバー
WEB上でできるチャート練習アプリ作ってみました、よければ遊んでみてください!
チャート練習アプリを作ってみた!(Ver 0.1)
売買技術
ファイナンス立プロ
タイトルとURLをコピーしました