8698 220413(-6 sum:-14)

ーーーーー9:00ーーーーー

寄りが5d下にあることから売りで入ると判断。5 D と接触する627で売り
損切りラインは50 D を超える628で買い戻し。
下げ続けるならローソク足が陽線で5dを上抜けた時に買い戻し

ーーーーー9:08ーーーーー

ローソク足が5dより上25 D より下の位置。
株価は前日終値プラスマイナス0となっている。
今日の日経平均は前日比+200円程度となっており、株価が前日より低くなる見込みがなさそうではある。
いつもならここで手仕舞いするところだが、ルールに基づいて今は静観するにとどまる。 

ーーーーー9:17ーーーーー

株価が617まで下げる。627で売っていたので+10の儲けが今すでに手元にある。
勢いで買い戻してしまいたいが、 まだここでも我慢する。
しかし9時15分から9時20分のローソク足は足の長いからかさになりそうで上昇トレンドへの反転の兆しに見えてならない。
ちょうど5dのライン上にいる。買戻したいけど我慢する。

アンダーシュートで突発的な下げだった。
下げ止まって上がるタイミングで分かっていたので売っても良かった。
5d中心の考え方が基本ではあるが、何でもこれに合わせると利幅が取れない。
臨機応変に利確も必要。

ーーーーー9:21ーーーーー

625まで戻ってくる。25 D と触れる位置にいるが、 と触れる位置にいる。依然として25 D と50 D は下向きなので、 下降トレンドの 継続とみなして、625で追加の売り。

ーーーーー9:27ーーーーー

株価がたまに626まで上がり25 D を上回っている。
下げ途中の上げのピークだと捉えるのがセオリーではあるが、陽線からかさや日経のアゲによる試合の良さが相まって、 このまま上抜けしてしまうのではないかと見ていて非常に強い位置にいる。
同値撤退しようか迷う。

カラカサの時点で売ってないのがそもそもの失敗!
出来高大きく、押し返したことの意味を考えないといけない!

ーーーーー9:35ーーーーー

株価627まで上がり50 D と接触。上昇トレンドへの転換と判断。
628で買い戻し、ー3。

627で買いで入る

ーーーーー10:02ーーーーー

626±1を行き来してきたが、 627で6万株の買いが入り上抜けした感じがある。
ただ、まだ25dと50dの間にいるので騙し上げのような気がしなくもない。
上に抜けるとは思っている.625まで下がったので追加買い

ーーーーー10:15ーーーーー

622まで下がる.
625を超えた時点で前日からのトレンドラインを上回ったと思っていたが、 実際に線を引いたら628が見事にトレンドラインの抵抗線と一致していた。のでここが上の限界で下がることは間違えてない。
自分でトレンドラインを引かなかったのが最大のミス。
このトレンドラインからすると6人には支持線として機能しそうである。
この後戻ると買い戻しをせずに静観する。

ーーーーー10:23ーーーーー

625まで戻ったので戻し、 ー2。

626で売り注文

ーーーーー10:45ーーーーー

トレンドライン接近。627で買い戻しー1。

結果的にはトレンドラインは機能せず、全体的に翻弄される結果となった。
トレンドラインの有用性を確認してから、実践に用いる必要があった。失敗。
検証を行い、使用できるか判断する。

ーーーーー14:10ーーーーー

630と25 D が交差.25dが抵抗線になる気配があるので630で買い.

ーーーーー14:28ーーーーー

630の買い戻しをするはずが、 間違えて631で買戻し。+1。
売りで入って買い戻しする時の注文間違いが、 何度も起こっている。

ーーーーー14:34ーーーーー

25dで上抜けできず推移し、5dを下回る。
50dが上向きで630の位置にあるものの、抵抗線として機能するか定かではないので631で売り。

ーーーーー14:49ーーーーー

632±1でこのまま大引まで推移する動きだったので、 632で撤退 ー1

今日の合計:ー6

以前の改善点の対応
損切タイミングが早すぎ問題
損出しするときの狼狽売りがなくなって、落ち着いて取り組めるようになっている。
次回は 利益確定の部分に関して改善を行っていく。

明日以降の改善点
・実際にトレンドラインを引く
 目視で判断してはいけない。
 移動平均線の上抜け下抜けはトレンドラインと一緒に確認することが必要。

・突発的な変動に対しては動く
 突発的な上げもしくは下げが発生した時は、 ポジションが優位に働くなら戻ってきたと思った瞬間に売ってしまって良い。
 もしポジションがないもしくは不利に働くなら、ローソク足が確定するまで静観して良い。

タイトルとURLをコピーしました