スイングトレードで勝てない?いや、勝てるでしょ、という話

スイングトレードで勝てないんですけど…

こうした悩みを解決します。

スイングトレードとは

スイングトレードは株価変動の上下限を狙って売買する方法です。

上下限を知るために用いるのが移動平均線です。
移動平均線って何?という方はオススメの本を紹介してるので、そちら参照ください。

テクニカルを学ぶことでスイングトレードが段々とできるようになってきます。

外部要因と株価のノイズがトレードオフの関係になっていて、
時間幅が大きくなるほど株価のノイズは小さくなるものの外部要因の影響を受けやすくなります。

分足、日足、週足とありますけど、だいたいの人が日足を使ってると思います。

どこでスイングするかが大事

スイングトレードは株価がどういう流れにあるのかを知っておく前提があります。

大きく見て上昇中か、横ばいか、下降中か判断して、そのトレンドに乗るのです。
だから下降トレンド中に買いのスイングで入っても、勝てなくはないですけどリスクが大きいです。

買いでスイングするときのコツ

買いでスイングするならグランビルの法則の買い2,買い3のポイントを狙います。

ここが一番分かりやすく、低リスクです。
まずは買い2、買い3を見極める練習をして少しずつ実践に移していくのがよいと思います。

私はこの方法で勝てるようになりましたよ

売りでスイングするときのコツ

売りでスイングするならグランビルの法則の売り2,売り3のポイントを狙います。

売りだったらこのポイントが一番分かりやすいです。
買いと違って売りは長期にわたることが多いので、利幅が大きく取れます。

オススメ本

Amazonで下記Kindle本読みました。

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルールを一挙公開 銘柄選定 チャート分析 手仕舞いの極意まで〜

この本素晴らしい、スイングトレードのことがうまく書かれています。
スイングトレードやるなら、これは読んで損しないです!

KindleUnlimited会員なら無料で読めます。


モバイルポップオーバー
WEB上でできるチャート練習アプリ作ってみました、よければ遊んでみてください!
チャート練習アプリを作ってみた!(Ver 0.1)
売買技術
ファイナンス立プロ
タイトルとURLをコピーしました