8698 220418(±0 sum:-14)

ワイコフメソッドの奥義を読み、初めての実践。
トレンドラインと5 D の組み合わせについて今日は検証を行う

ーーーーー9:02ーーーーー

635スタートの後645まで上昇.
トレンドラインの最上位に入ることから売りで入る
642,641で売り. 目標は下から2番目のラインと接する635.
チャートの形からすると上昇トレンドにある中売りで入るのは結構怖い

ーーーーー9:17ーーーーー

想定通り株価が落ちてきた
トレンドラインもう少し上昇をしていたため637の指値注文を入れる
これが約定、 +5と+4

今まで5 D の上か下かという指標でトレードしてきたものの、今のところトレンドラインも加味して上下限を設定すると、 値動きに惑わされずにトレードできそうな気配はある

ーーーーー9:25ーーーーー

642まで上昇し, トレンドラインの三本目にあたることから641で売り.
638で撤退することを考えており, 損切りラインは644.

ーーーーー9:44ーーーーー

640付近で株価が止まる、わからなくなってきたので641で同地撤退±0
この後すぐに644まで上昇するが、売り圧が大きく、5分足はからかさをつけて終了。
上昇トレンドへの転換が失敗。再び641で売り

ーーーーー9:58ーーーーー

出来高を伴ってさげてきた、639で買戻し+2
利益にはなったもののトレンドラインを考慮すると637までは取れたはずなのに、早まって約定してしまった。結果として買戻した直後に636まで下がっている。
いつも気が早くて利益を大きく取り損ねている。

ーーーーー10:02ーーーーー

トレンドラインと接する637で買いの指値注文。
日経平均が大きく下がり移動平均線も下向きになってきている中、買いで入るのは勇気がいる

ーーーーー10:24ーーーーー

下げそうなので、635で撤退ー2

ーーーーー??:??ーーーーー

636買い 635戻しー1

ーーーーー11:26ーーーーー

635売り
底値二つができた時点でトレンドラインを引いておくべきだった!

ーーーーー12:34ーーーーー

下降トレンドラインの上限と判断、635で追加売り

ーーーーー14:50ーーーーー

639買戻しー8
じわじわ上がっていくのを見てたのに、どうしてこうなった?

振り返り

トレードラインは有用。
ただ完全にそれに従うわけでないので、臨機応変に戦略を変える必要がある。
今日は11時前の底値から切り返した後、そのまま上限ラインをブレイクした。
これが以前から引いていた緩い上昇ライン&635の抵抗線と重なっている。
つまり、11時前に635割ったのは下値挑戦で、これに失敗したことでスプリングが発生と言う展開。
そしてラインブレイクが午後の始まりで、いつも昼過ぎは展開を読み間違えて損をする
50dに触れて下落すると思い込んでいた。
結果は25d/50dの交差で上昇トレンドに転換。

改善点

トレンドラインは常に引き直すことが大事。ピークが2つできた時点で作れば、次のピークが予測できるはず。

モバイルポップオーバー
WEB上でできるチャート練習アプリ作ってみました、よければ遊んでみてください!
チャート練習アプリを作ってみた!(Ver 0.1)
未分類
ファイナンス立プロ
タイトルとURLをコピーしました