寄り付きで信用売りして大損した話

2021/4/1 グリー

途中調整しつつも9連騰して900→1100まで上がっていた。
この日、日経が-300円くらいでスタート、寄り付きも前日終値よりも下。
15分足の50dも下回る。

なるほど、今日は下がるんだ、と思い、寄り付きで売り注文を入れてスタート。1075。

寄り付き直後、急激な勢いで上がる。焦る。
しかし、1100で落ちてきた。
まあまあ、騙し上げかもしれない。よくあるパターン。

そう思ったのもつかの間、また猛烈な勢いで上がり始める。
次は1110円台の中で上げ下げ。この後下げるんだろうなあと思いつつ、様子見ているとまた猛烈に上がる。

もはや完全に想定外の動き。早く損切りすればよかったものを切れずにいよいよ1140まできた。
真空地帯でどうなるか分からんから買いなおそう、とやっと買いなおしたところが結果的に今日の高値。
つまり、最安値で売って、最高値で買いなおした…何やってるんだか。

久々にやらかした、約6%の損。

  • 最近上げすぎだと思い込んでしまった
  • 日経が下だから下げるだろうと思い込んでしまった
  • 前日終値より下で始まるから下げると思い込んでしまった

=思い込みに対して自信を持ってしまったのが失敗。

明らかに上昇トレンドの中、売りで利幅を取ろうと逆張りしてしまった。
いや、朝の時点では前日の上髭から下降トレンド突入と判断していたから逆張りだと思ってない。
冷静になって考えたら、日足では5dより上にいるなあと思っていたのに、気づけば15分足の50dに切り替えて考えていた。

あー、失敗。
最初に焦ったときに切ればよかったものを、何度か耐えてしまったからもう区切る場所が分からなくなってしまった。
猛烈に上がる株価を見続けて、久々に血の気が引いた。気をつけよう。

1m
5m
15m
d
タイトルとURLをコピーしました